少しでもお得に乗換え

あなたは愛車を売って新しい車に乗換をしたいと言うときに、買取専門の業者と下取りをしてくれる業者とどちらを選びますか。もちろん査定金額を高く付けてくれる業者に決まっているのでしょうが、ではどちらの業者が高い査定金額を付けてくれるのでしょうか。

 

ここでポイントとなってくるのが、あなたが売る車の車種がどんな物かというところになって来ます。人気車種や年式がそこまで古い物でなければ、査定価格はそこまで大きな違いはないかもしれませんが、不人気車種や年式が極端に古い物と言った車種であれば下取り業者のほうが有利になってくるかも知れないのです。買取専門の業者は基本的にはオークション相場と言う物を参考に査定金額を決めるので、不人気車種や旧年式となってくるとオークションでは値段が付かなくなっているので、査定金額も低くなってくる事が多いのです。

 

ただし下取り業者の場合であれば、新たに車を購入してくれると言うメリットがある為に、多少の心付けをしてくれる場合があったり、下取り対策金と言って、ライバル店舗の顧客を奪い取る為の対策金と言った形でプラス査定をしてくれる場合があるのです。もちろんケースバイケースとなるのでしょうが、少しでもお得に乗換えが出来るようにこう言った内容の下調べをする事が大事と言えるでしょう。

 

 

できるだけ多くの買取専門店で査定額を出してもらって、その査定額を比較するのがおすすめです。なかなかシンプルな方法にも関わらず、面倒ってだけでやらない人が多いんです。なので、車屋さんって増えていますよね?それだけ設けやすいってことです。私たちが面倒だと思ってやらないから車屋さんが儲かる仕組み。車屋さんの利益をもっとこちらが、ランクル60をしっかりと売ることで取ってしまいましょうよ。